心から安心するエフェクサー!ジェネリックに乗り換える

新しいSNRI

【エフェクサーとは】
2015年に国内では3番目の承認となるSNRIの抗うつ剤です。
ちなみにSNRIとは、「選択的セロトニン・ノルアドレナリン再取込阻害剤」になります。
凄く新しい薬のようにも思えますが、実は国際的にはすでに1997年には承認している国もあり、現在では90カ国以上の国や地域で承認されています。
なので世界的にみると新しい薬でもなく、一般的に普及している抗うつ剤と言えます。
またエフェクサーには海外通販で購入できるジェネリックも販売されています。

【エフェクサーにはどんな効果があるのか】
うつ病にみられる焦燥感や不安などの症状を改善することが出来ると言われています。
作用としては、神経物質である「セロトニン」や「ノルアドレナリン」にはたらきかけることによって、脳内で再吸収されてしまうことを防いでくれます。
再吸収されないことで、脳内で2つの神経物質の濃度が増えるので症状を改善することができます。
ちなみに「セロトニン」は"幸せホルモン"とも呼ばれ、他の神経物質を抑制する効果やこころのバランスを調整するはたらきがあります。
もう一方の「ノルアドレナリン」は、意欲や気力といったものに関係している物質になります。
2つの物質の濃度を高めることでうつ病の症状を改善することができます。
また「速効性」があるので、抗うつ効果も早く期待でき、さらに作用も強く、副作用も少なくなっていると言われ、抗うつ剤の中心的な存在となっています。
【副作用】
・不安感
・頭痛
・神経過敏
・不眠
などが、少ない確率で起こることがあります。
また人によって合わない場合には「吐き気」なども催してしまう事があります。
セロトニンに作用することから、増加によって「食欲低下」が見られることもありますが、これも個人差があります。

【ジェネリックの購入方法】
海外通販を利用することで低価格で購入することもできます。
日本では新しい薬だけあって薬価はまだ高いです。
処方を受けて自分に合っていると感じるようであれば、ジェネリックに切り替えて治療をしていくのも1つかも知れませんね。